SunSystemPlanning

社員の声

トップ採用情報社員の声

細かな事でも重要なこと

大学を卒業後、映像制作活動に取り組んでおりましたが、結婚を機に入社させて頂くこととなりました。
未経験の状態からスタートし、初めての仕事は、料金計算システムの開発を担当しました。個人情報を扱う業務内容であったため、一つのコマンドを実行するだけの作業であっても、間違いのないよう、神経をすり減らしながら業務に臨みました。
ただ、その際に身に着けた"細かな事柄であっても見逃さないようにする姿勢"は、今でも、私が業務に向う時の心構えの一つとなっています。
その後、「設計」「開発」「試験」「保守作業」という業務を通して障害の原因調査をしたり、より汎用性の高いシステム設計を目指し白熱した議論を行ったりしながら、エンジニアとしての基礎的な知識をはじめ、社会人としての心構えまで上司や先輩方から学ぶことができました。

終わらない仕事はない

海外送金システムの初期構築では、度重なる仕様変更などで作業が難航し苦労しました。
その日までに完了させなければならない作業で、終電を逃してしまったこともありました。しかし、「終わらない仕事はない」と、ハングリーな意識を持つことができたのも、この業務に従事したからこそ得られた経験であったと感じています。

コミュニケーションを大切し、活気溢れるチームを作る

仕事に限らず普段心がけている事として、人と人とのコミュニケーションを大切にしています。
たとえ、たわいない雑談であったとしても、人間関係を良好に保つ切っ掛けとなりますし、仕事の場面でも、コミュニケーションがプラスに働いた事は何度も経験しています。
将来は、団結力があり、活気溢れるチームを一から作れる。そんなリーダーになりたいと思っています。また、辛い場面でも明るく仕事に向き合える人になりたいです。マイナスの感情を抱いて業務に臨むことは、自分だけでなく周囲にも作業効率や精度の低下などの悪影響を及ぼす場合があります。大変な時ほどマイナスの感情を制御することを忘れない。そんな意識のもと業務に取り組みたいですし、また、そんな意識を持った方と一緒に働きたいと思います。

K.Y 第1システム部 開発1課/主任 2008年入社。