SunSystemPlanning

社員の声

トップ採用情報社員の声

アプリ開発で学んだコミニュケーションの大切さ

高校生時代から情報系の学校に通っていた事もあり、将来はIT系の職種を希望していました。専門学校在学中にサン・システムプランニングを知り、事業の中核でもあるNonStopサーバ上で稼動するシステムの開発に興味を惹かれ、応募しました
入社後の主な仕事は試験、改修です。単体試験や結合試験、負荷試験など多様な試験に携わりました。試験以外ではウェブアプリケーションの開発は、学びの多い現場でした。JavaやJavaScriptについての知識を深めることができた事に加え、チームワークの重要さも勉強になりましたね。それまでは一人で考えながら黙々とこなす作業が多かったのですが、逆にアプリ開発ではチーム内での情報共有が欠かせないため、コミュニケーションの大切さを学びました。

異なる環境の苦労も貴重な経験に

データベースの移行案件も強く印象に残っている仕事のひとつですね。データベースの移行に伴い、お客様のサーバへ製品を導入する機会が有りましたが普段の現場とは異なる環境のギャップを埋めるのに苦労しました。また、検証作業に必要な情報が連携されるのに時間が掛かることも多く緊急の検証作業に着手できない等々、苦労の絶えない案件でしたが、お客様の環境への製品の導入作業や移行作業の立ち会いなど普段の仕事では体験できない仕事に携わることが出来たのでとてもいい経験になりました。

思考の整理を仕事の基本に

普段から自分の分かることと分からないことを頭の中で整理をするように心掛けています。自分では分かっていても言葉で説明しようとすると曖昧になってしまい相手に伝わらない事がよくあります。ですので浮かんだ疑問をそのままにしないで自分から調べたり同僚やチームのメンバーに積極的に相談することができる人と仕事がしたいですね。学ぶ姿勢を持って直向きに努力できる人は好ましいのもありますし、自分自身も感化されて今以上に仕事に励めるようになれたら良いなと思います。
今の現場では主に製品の検証試験の試験担当として業務にあたっていますが、基本設計などの上流工程に携わった事は多くありません。将来の展望としては試験以外に設計も任せてもらえるよう日々努力と経験を重ねていきたいと考えています。

N.S 第3システム部 開発1課 2014年入社。